よく街金って聞きますが、消費者金融とはどんなちがいがあるんですか?お金のことには詳しくないので教えて欲しいです。それと、街金と消費者金融、利用するならどっちがオススメですか?実は今度借り入れをする必要ができてしまい、そのことでも悩んでるんです。どういった方法で借り入れをしたらいいか聞きたいです。

一般的に街金は小規模、消費者金融は大規模となっています

まずは街金について見ておきましょうか。街金は一般的に小規模な業者で、借り入れ方法についても電話で手続きをするか実際に業者の事務所に出向いて手続きをするか、という方法でお金を貸してもらうことになっています。街金と呼ばれているのは、業者の事務所があるところが市街地であることが理由として挙げられます。街金で借り入れをする場合は市街地にある事務所まで出向き、事務所で直接お金を借りる、というわけですね。

では、消費者金融はどうでしょうか。消費者金融は一般的に街金に比べて大規模な業者となっています。全国的に店舗がある大手の消費者金融が特に有名ですね。しかし、最近では中小消費者金融も増えてきているため、全ての消費者金融が大規模に展開しているというわけではありません。消費者金融も業者によってそれぞれサービスも異なっているので、どの消費者金融を利用するかによって利息の負担や使いやすさも変わってきます。消費者金融を利用する際にはしっかりサービス比較をしておきましょう。

また、街金に関しては近年改正された「貸金業法」によって利息に制限ができてしまったため、多くの業者が経営が困難になってしまったり、廃業してしまったり、あまりよくない状況になってきています。

消費者金融に関してはネットキャッシングなど新たな方法で借り入れや返済ができるようサービス状況も大きく変わってきていますので、現在も多くの利用者にサービスを提供している業者が多いようです。それでも銀行などと提携するなどサービス形態はどんどん変化してきています。以前利用していた業者がなくなっていた、ということもよくあることですしね。

なので、街金と消費者金融のどちらかを利用するとしたら消費者金融の方がおすすめですが、消費者金融ひとつを取っても色々ありますから、まずは自分自身に合ったサービスを見つけてみてください。そして実際に借り入れをする際には、サービスに関わらず計画的に利用することが大切ですよ。無理のないように計画性を持ってお金を借りるようにしましょうね。

意外と知らない街金と消費者金融のちがい

街金と消費者金融の違いってなんですか?と、聞かれたらあなたは何と答えますか。

お金を借りるという言葉を聞いて、真っ先に思い浮かぶには銀行ではないでしょうか。都市銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合など色々な銀行がありますが、これらの金融機関でお金を借りるためには、担保が必要、資金の使途が明確であるなどの様々な条件があります。例えば住宅ローンや車のローンなどのように資金の使途が明確であるというのは大きな特徴と言えるでしょう。あと、このような銀行の融資は基本的には審査に時間がかかるものです。

審査に時間がかかるのでは間に合わないし、資金使途も明確ではないというような場合は結構多いものです。そんなニーズに答えるのが消費者金融機関なのですね。消費者金融が以前はサラ金と呼ばれていましたが、サラリーマンだけを対象にする訳ではないので消費者金融と呼ばれるようになりました。

金利の上限が法的に明確に規制されるようになり収益力が弱まるとともに中小の消費者金融会社は淘汰されてしまいましたが以前は各都市にこのような中小の消費者金融を扱う会社が多数あって、ほとんどが会社や人が多く集まる街に所在していたために街金とよばれていたのです。

つまり、消費者金融会社は街金の一つということになります。現在では大手の消費者金融会社は銀行のグループになっているところが多いので分かりづらいかもしれませんね。消費者金融会社を含む「街金」は都道府県の免許を取得して営業している合法的な会社になります。一方で街金と混同されやすいのが闇金です。こちらは闇というだけあって無免許かつ非合法な存在です。闇金でお金を借りると法外な金利を請求され雪だるま式に謝金が増えることになりかねませんのでご注意ください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 皆が借りてる¥カードローン¥って?→リアルな人気業者厳選紹介 All Rights Reserved.