今、私は複数のキャッシング会社でお金を借りてしまっています。一応3社で借りています。返済できるという自信があって借りたのですが、最近返済が上手くいかなくなりそうで不安になってきてしまいました。でも借りた以上はしっかり返済するべきだと思っていますし、完済するつもりでもいます。そこで複数のローンを抱えている時の賢い返済方法が知りたいのですが、何かいい方法を教えて下さい。

複数の借金を一つの借金としてまとめてみてはいかがでしょうか

複数のローンを利用している場合、借金の返済先が様々なキャッシング会社になっていることが一番の負担かと思います。それぞれで利息がかかるわけですし、返済金額にも違いがありますよね。「どこでいくら借りていたんだっけ?」という事態になってしまう恐れもあるので、まずは複数の借金を一つの借金としてまとめてみてはいかがでしょうか?

これは「おまとめローン」というサービスとして実際にキャッシング会社も提供しているサービスです。複数のキャッシング会社で借り入れしたローンを一つのキャッシング会社にまとめてしまい、返済先を一つに絞るという方法ですね。おまとめローンは複数のローンを抱えているみなさんにとってとても賢い返済方法となっていますので、ぜひ質問者さんも借金を一つにまとめるという方法を試してみてください。

まずはおまとめローンを利用するキャッシング会社を選び、そのキャッシング会社の審査を受けます。審査に落ちてしまった場合は残念ながら借金をまとめることはできないのですが、審査に通ることができれば借金を一つにまとめて、その後は契約をしたキャッシング会社に返済をしていくことになります。まずはおまとめローンの審査に通ることを第一に考えていきましょう!

また、複数の借金をまとめるというのは非常に高額になりますよね。質問者さんは現在3社でローン契約をしているということですが、総額はいくらになっているでしょうか?おまとめローンを利用する際には3社の総額をまとめることになるので、ローンの限度額にはあらかじめ注意しておきましょう。

借り入れ総額よりも多い限度額ならローンをまとめることはできますが、限度額が総額以下である場合はまとめることはできません。おまとめローンは比較的限度額は多めになっているものの、やはりできるだけ高い限度額でまとめられるところを探すことがおすすめです。

あとは金利ですね。ローンの借り入れ総額は高額になりますから、低金利のおまとめローンを選ぶことで少しでもお得にまとめることができるようになりますよ。おまとめローンを選ぶ時は、限度額や金利についてもよ〜くチェックしておきましょうね!

複数のローンを一つにまとめるお得で賢い返済方法

数種類のカードを持ち、それぞれを個別に管理するのは大変です。金額・返済日・返済場所などが異なれば、だんだんと面倒くさくなってくるものです。悪気はなくても、うっかり返済日を忘れてしまうかもしれません。これでは大切な個人の信用度を下げてしまいます。数カ所の返済先を一カ所にまとめたい。そんなニーズに応えるため、企業が展開しているのが「おまとめローン」なのです。

「おまとめローン」とはどんなものか。銀行・消費者金融で申し込める商品です。カードキャッシングなどより金利が低いのが特徴です。限度額も500万や1000万など大きくなっていて、ごちゃごちゃになった借入を一本化することが目的です。主なメリットを上げましょう。まず、低金利のため、支払い総額が減ります。月々の返済額も減ります。支払い先が一カ所になるため管理が楽になります。返済日に追われる事がなくなり、精神的に楽になります。計画書通りに返済すれば必ず完済できるので安心感が産まれ、生活に自信がでてきます。不安で眠れない夜もなくなるでしょう。

低金利ですので、審査基準は多少厳しくなります。しかし、手が届かないというほどではありませんので、安心してください。審査に通りにくい人の例として、収入が安定していないか無職、勤続年数が短い、借入先の件数が多すぎる、借入金額が極端に大きすぎる、家計の収支より支出が多くなっているなどです。他にも固定電話がない、賃貸住宅である、なども審査のマイナスポイントになります。条件に合わない方でも、保証人を立てる方法もありますので、すぐに諦めないでください。

総量規制というものをご存知でしょうか。年収の3分の1を超えるカードキャッシングはできないというものです。複数の借入額を一つにまとめたら年収の3分の1を超えてしまったという方もいるかと思います。でも大丈夫です。おまとめローンはその規制の対象外なのです。返済の負担に苦しむ方を救うために作られたローンですから、例外として認められています。ですから申し込みの際に「おまとめローン希望」とはっきり伝えてください。でないと、普通のローンと勘違いされ、断られてしまうこともあります。

金融会社と契約を結ぶ際重要なのは、いかに信頼されるかという事です。返済する意志を分かってもらうためにも、こちらも誠意を見せないといけません。ですから、申込書に嘘は絶対禁物です。ローンを組んでいる人の情報は全て「指定信用情報機関」に記録されていますので、確認は簡単なのです。嘘は信頼を失うだけですので、絶対にやめましょう。

全ての借入先、金利、毎月の返済額、返済日、借入合計残高をきっちり把握して、申し込みの際の質問にしっかり答えられるよう準備しましょう。返済したいという強い意志が感じられ好印象です。家計の収支も把握していてください。ひと月の収入がいくらで、毎月の固定費や食費、必要経費がどれくらいかも知っておいてください。家計簿があるといいですね。計画性のある人だと分かってもらえます。信頼度もアップするでしょう。ただなんとなく相談に行くのではなく、審査を通過するための努力は、やってみて価値のある事だと思うのです。

私は数年間、銀行の貸し付け窓口にいました。もちろん書類に記載されている事実も大切ですが、やはり、お話をお伺いしている時、お客様から感じられる誠意や信頼度も重要視します。困っている感を打ち出すよりも、絶対返すんだという強い意志と計画性を持った方に心を動かされます。どうぞ、準備万端で、強い意志を持って望まれてください。おまとめローンは賢い選択であると私は思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 皆が借りてる¥カードローン¥って?→リアルな人気業者厳選紹介 All Rights Reserved.